燈之広blog

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラモデル製作記録「塗装テスト(ケープを使った塗装剥げ)」
「整髪剤のケープを途中に塗ると塗装剥げが表現できる」という情報が入ったので試してみます。

1、プラ板に下地となる色をエアブラシで塗ります。今回はシルバーです。
diary20150623a.jpg

2、シルバーが乾いたらその上にケープを吹きます。
diary20150623a.jpg

3、ケープが乾いたらさらに塗装します。今回は緑です。
diary20150623a.jpg

4、緑が乾いたら剥がしたい部分を水で少し湿らせた後、綿棒やヤスリで擦るとケープの上の緑だけが剥がれます。
diary20150623a.jpg

ケープによって作られた水溶性の膜が溶けることで、その上の塗料が一緒に剥がれる仕組みとの事です。
強く擦ると下のシルバーまで剥がれてしまうので力加減が必要です。
1000番台のヤスリで擦るとリアルな感じが出るように思います。
上手く行けばかなりリアルなダメージ表現ができそうです。


TOUNO'S NOTE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。